<スポンサードリンク>

2007年11月19日

エビチャン効果

マクドナルドの商品のえびフィレオのCMに出演していた時えびフィレオは期間限定商品だったが、「エビちゃん効果」のおかげで大ヒット商品となりレギュラー商品の仲間入りした。


2006年4月スタートのドラマ『ブスの瞳に恋してる』などでは稲垣えんじる主人公の作家の恋人(蛯原友里とは一文字違いの名前のモデル役蛯原友美)を演じてる。

エビチャン「本人役でもよかったかもしれない」らしいよ。

友里が身につけている洋服や雑貨出演してるCMの商品がたいへんよく売れてるため「エビ売れ」という言葉が生まれた。


マスコミ関係で初めて「エビちゃん」という愛称で呼んだのは、毎日放送の番組『ちちんぷいぷい』の総合司会の角淳一で本家とされているCanCamよりも2ヶ月早いみたい
これわえびちゃん本人が同番組2006年6月27日ぐらいの放送分でのインタビューなどで承認しているらしいよ
posted by たろちん at 00:00| えびチャン雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。